ショップ詳細情報


ホーム > ヘッドドレス > ショップ詳細情報

Atelier Daisy 〜アトリエデイジー〜

アーティフィシャルフラワー(造花)で お作りした花冠・髪飾り・花小物を販売しております。【デイジーの花飾り】でステキな〜姫時間〜をお過ごし頂けたら嬉しいです。

最終内容更新日:2014/03/26
URL:
http://1997daisy.shop-pro.jp/

決済方法
主な取扱商品花冠(花リース)花ミニハット花コサージ
携帯用サイトURLhttp://1997daisy.shop-pro.jp/
購入特典なし
デイジーのひとりごと
URL:http://daisyblog.exblog.jp/

つばめの巣?
もうそろそろ・・・ 巣立っていくようです。 飛ぶのかい? ほらっ♪ せーのぉ! って声かけてもずっとこの状態。 一体何やってるの? バスケットの淵に立ったまま静かです。 親鳥が来て後手で見守ってます。 もう1羽は巣の中にいて たまに顔を出すだけで淵にはまだ立ちません。 そんな昨日の出来事。    今朝、だんな君が『鳴き声がソロになってる。』と言うので 巣を見に行ったら、やっぱり1羽になってた。 近くの電線に、とまって巣を監視する親鳥2羽。 気づいたら今日は3羽並んでとまってる。 電線から今にも落ちそうにどこかギコチナイ飛び方の1羽。 そうそう巣立ちしたヒナだぁ〜\(^o^)/ 残るは、あと1羽。 巣立つのも、そろそろかな。 ちょっと寂しい(>_<) つばめの巣? つ
サムシング・フォー ★Something Old なにかひとつ古いもの
とってもキュートな幸せ画像が届きました♪ ブーケのご注文を頂いて・・・ かれこれ5年程のお付き合いの彼女。 実は電話とメールだけでお会いしたことは無いのです。 それから幾度となくメールのやりとり。 彼女のメールが沢山集まりました。 お客様フォルダーではなく彼女専用のフォルダーに 大切なメールを保管してます? お客様でありながら 今では彼女は福友達の存在。 彼女から届くメールはいつもハッピーな内容。 読んでる私までハッピー気分にさせてくれるのです。 可愛い画像付きに癒されてます(^_-)-☆ ネットでデイジーを見つけてくれて お作りしたブーケから始まったご縁。 ブーケをお届けした後、 ご丁寧にお土産と素敵な幸せ画像が届きました。 沖縄ウエディングフォト そして嬉しい妊娠の報告。 プロカメラマンさんにご自宅でマタニティフォト撮影。 その時に使用するマタニティサッシュリボ
9月 つまみ細工カルチャー教室
9月に開催する"デイジーの花飾り『つまみ細工教室』"のお知らせ 足利カルチャーセンター(アピタ足利店2F) 0284-71-8211 ★9月4日(月) am10:30〜pm12:30 ※毎月第1月曜日 am10:30〜pm12:30 に開催しております。 ※料金 講習費 開催場所様の規定となります。 材料費 1回¥1,000〜¥2,000程。作品によって材料費異なります。 お申し込みは、足利カルチャーセンターまでお願い致します。 足利カルチャーセンター(アピタ足利店2F)     TEL 0284-71-8211 来月の予定 ★10月2日(月) am10:30〜pm12:30 ★持ちもの ■ピンセット(先がストレートなもの)  ■布用ハサミ  ■ハンドタオル(濡らしてよいもの) ※でんぷんのりがついた手やピンセットを拭くのに使用。 ■材料はすべてこち
つばめの巣?
ツバメの巣が落下してバスケットに保護していましたが・・・ 以前のブログ この場所だとカラスや猫に狙われ危険との事で だんな君が元の巣の場所にバスケットを上手にぶら下げてくれました。 バスケットを付けているときに 親鳥が必死に守ろうと攻撃してきます。 「おいおい〜! 安全なところに巣を移動させてるのよぉ〜!!」 と一生懸命に親鳥に話す私。 親鳥にとっては一大事ですよね(^^; ヒナ鳥を守ろうと必死です。 しっかりバスケットもついて一安心。 ヒナ達も元気に鳴いてます。 毎日、バスケットの中を覗くのが日課になっているだんな君と私。 手をかけた分、巣立つのがちょっと寂しいかも(>_<) 今からそんな事も思うようになっちゃった(笑 もう少し、このまま鳴き声を楽しめそうです(^^♪
ほっこり♪キュート♪なお地蔵さん『夢わらべ』
お花仲間のMary Rose Marieさんから 素敵なプレゼントを頂きました。 包装紙の文字を見て興奮しちゃいました!! もうデイジーのハートキュンキュンっ? ドンピシャっです\(^o^)/ 以前、ドライブで立ち寄ったショップで 見つけた可愛い地蔵ちゃん。 一目ぼれしてお家に連れて帰りました。 母と姉にもお土産として購入。 すご〜く喜んでくれて。。。 その時のブログ記事はこちら あまりにも可愛いので ネットで作家さんを検索していたら てっきり女性の方だと思っていたら男性の作家さん。 このお地蔵さんは『夢わらべ』ちゃんと知り 専門のショップがあることもわかり 行ってみたいとチェックしてたところ。 そのお店がMary Rose Marieさんの知り合いだそうです。 そのショップで選んで連れてきてくれたこの子。 『夢わらべ』を持っていることも このショップをチェック



TO TD YD